「ダイハツ ムーブ」は、あの人気車種「スズキ ワゴンR」のライバル車であるほどの人気。そのムーブのハイモデルタイプである「ムーブカスタム」の魅力を語る。

ムーブカスタムの評価

評価は、概ね安定していると思われる。軽自動車といえば、ムーブ及びムーブカスタムというぐらい、スズキのワゴンR と双璧をなす抜群の知名度で、長く愛され続けているダイハツの人気車種なのだ。

更に詳しく

1995年に初代がリリースされて以来、高い評価を得ている。 「スズキのワゴンR」人気に対抗するべく、ダイハツでは、ムーブ及びムーブカスタムを市場に投入した。

実績・歴史ともに申し分ないダイハツの人気車種であるから、純正パーツの他に、社外パーツやドレスアップ品はかなりの種類が出ている。 オーナーは、パーツ選びや、さらなるカスタムを目指すことも可能なのだ。 オーナーの人の感想を、ネット上の質問サイトで聞いてみるのも勉強になる。 楽しみは尽きない世界だが、こうした裾野の広さも高評価につながっている。 日本の軽自動車を牽引しているこの車の歴史は、スモールカーの歴史と言っても良いかもしれない。

ダイハツ工業株式会社は、スズキと常に販売台数のトップを争って、軽自動車の普及に貢献してきた。 軽自動車は、 排気量や車体の大きさに、明確な上限があるので、どうしてもパッケージングには制約がある。 その限られた制約の中で、一目で分かってもらえる車をつくることが、デザイナーの手腕であろう。 軽のトールワゴンタイプというカテゴリーの中で、確固たる位置を確立しているのは、評価に値する。



ページのトップへ▲

ムーブカスタムとは・・・
ムーブカスタム
情報収集
雑誌情報
魅力を語るブログ
燃費の話
失敗しない中古車選び
カスタムする
スピーカー
ドレスアップ
グリル
パーツ情報

◇ おすすめリンク ◇